メッセージを知るmessages

人事課メッセージ

新しいチャレンジ。
誰だって知らない世界へ踏み込むのは怖いもの。

でも、大丈夫。

大切なのは『笑顔』『元気』『丁寧さ』。
まずは『やってみよう!!』と思うその気持ちで十分。

これからどう成長できるか。経験よりも大切なこと。

『一緒に働きたい人』とは、どんな人でしょう?
ズバリ、求める人材像は『一緒に気持ち良く働ける人』です。
高い専門性や深い知識をお持ちの方、とてもすごいなと思います。
もちろん、そういう部分もとても大事。
ただ、それらはこれから身に着けていくことが可能なもの。
私たちが求めるのは、専門職である以前に“社会人として”という部分。
地域でのお仕事は、人と人とのコミュニケーション。お邪魔させていただく立場。
皆様と良好な関係性を保ててこそ成り立つお仕事です。
だから、丁寧かつ丁寧に社会人としてのふるまいができるかどうか。
それが私たちの人事の答えです。

求めているのはこんな人!

協調性の高い人
相手の目線で考えられる人
誠実、謙虚、丁寧な人
まずはやってみよう!の精神をお持ちの人
自分の行動に責任を持てる人
何より笑顔と元気たっぷりの人!!

こんな人、大歓迎です!

こんな人はごめんなさい…

逆に、どんなに経験豊富でも、どんなに専門知識をお持ちでも、 以下のような方は弊社にマッチしません。

×自分勝手な考え、行動。約束を守らない
×他者の声に耳を傾けられない
×嘘、悪口、陰口、愚痴、ため息で雰囲気を壊す
×他人任せ

本当にごめんなさい。 弊社ではお力になれません。

まずは一歩踏み出してみませんか?

    不安なこと、辛いこと、困ったこと。

    失敗したらどうしよう、できなかったらどうしよう。


    新しい環境や慣れない仕事では、たくさんの気持ちを抱えてしまいますよね。

でも、大丈夫。
失敗は、チャレンジした人だけができること。
失敗しても構いません。分からなくても構いません。
まずはたくさん試して、たくさん考えて、そしてたくさん話してください。
職場の先輩も、上司も、私たち人事課も。みんなであなたを支えます。
私たちが求めるのは、一緒に気持ち良く働ける仲間。
同じように、私たちもあなたが気持ちよく働けるようしっかりとサポートします。

さぁ、地域へあなたも!

yoboiryo株式会社
総務・人事課 一同

伝えたいこと
まだあります

Q&A

見学・面接の時にいただく質問や
採用に関すること
いくつかあげてみました。

採用の際、重視することは何ですか?

履歴書に書かれたあなたの経歴やこれまでの頑張りを拝見します。
これまで何をどれだけ積み重ねたのかという確認です。
ただ、それより重きを置いているのは、人柄とあなたが入職したらどんな可能性があって何にトライしたくてどんな成長が待っているのか。そのあたりです。

面接は苦手です。緊張してうまく話せません

思いを伝えれば良いのではないでしょうか。
むしろ完璧な対策で、面接の際に『自分を演じる』方は警戒してしまいます。
私たちが知りたいのは、『私たちの企業とともに歩んでいける人かどうか』ということです。
その方の人柄や考え、思いは言葉以外の部分にも十分表れるものです。
本気なら、緊張しようが何しようが思いを伝えることはできるはず。ぶつかってきて下さい。

訪問看護の経験は全くありません。それでも大丈夫ですか?

訪問看護の経験がなくて大丈夫かという不安をお持ちの方、正直多いです。
ただ、経験がなかったから結果地域で看護ができなかったという方は一人もいませんでした。
全国的にも訪問看護師はほんの数%。まだまだ未経験の方が多い現状です。ですので、ほぼ皆さんが訪問看護の経験なしからスタートできています。

小さい子供がいます。採用していただくのは難しいですか?

お子さんが小さくても何ら問題ありません。
弊社では、お子さんの体調不良時には積極的にお休みいただいています。その代わりどこかで出勤できる日に補填していただいたり、合間の時間に自宅で業務を行うことも許可していますので、融通はかなり利く働き方です。
このような環境があるため、弊社は小さなお子さんをお持ちのスタッフが結構多いです。

今すぐではなく、在職中の仕事が落ち着いたら入職したいのですが・・・。

現在の職を辞する予定ではあるけれど、今はまだ辞められない。3ヶ月後には辞められる予定だけれど、辞めてすぐに働くために事前に決めておきたい。今は県外在住だけど、数ヶ月後に引越し予定なので移住後に働きたい・・・などなど。
事情は様々あるかと思いますが、いつ頃に入職できる予定なのかを事前にお話しいただければ、数ヶ月前でも職場見学や面接、内定まで対応しています。

  • TOP
  • 人事課メッセージ